--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

さてさて…前回のアバウト羊毛フェルト講座その1に引き続き。

今日は「基本のチクチクの仕方」の講座で~すヽ(`・ω・´)ゞ


まずは…だいたいの量の原毛をアップリケパンチャーやスポンジの上に乗せます。
原毛の量は、だいたいの感じで大丈夫なのですよ。(笑)
理由は後ほど…

DSCF1681.jpg


そして、左手で原毛を軽く押さえながらチクチクと刺していきます。
「サクサク…」と聞こえる位、結構深めに刺します。
(注)指に刺さると痛いので、気をつけて!
時々、左手で向きを変えながら…
全体にまんべんなく刺していくと。

DSCF1701.jpg



こんなふうにまとまります。
DSCF1682.jpg


ここで、
「あら!?小さすぎた!!ガ━(;゚д゚)━ン!!」とか。
「何か大きすぎるんじゃ!?Σ(O_O;)Shock!! 」とか。
そうなっても大丈夫!!
小さすぎたら原毛を足してチクチクすればいいし…
大きすぎたら、もっとチクチクすれば小さくなるし…
ですから。
始めの原毛の量はだいたいでも大丈夫なんですよ~(笑)


「たくさん刺すと固くなる!!」これがポイントです。
しっかり固めに作りたい人はたくさんチクチク…。
ふんわりしたのがお好みなら、適度に…。
私は、最近はしっかり固めに作ってます。キーホルダーやストラップを作るときは固めの方がいいと思いますよ♪

そして。
「たくさん刺すと固くなる」これを利用して…こんな事が出来ます☆

1ヶ所を集中的に刺すと。こんななります。
DSCF1703.jpg


上部を全体的に、集中的に刺すと。こうなります。
DSCF1704.jpg

見づらいかな…。平らになってます。

基本のチクチクはこんな感じです!!
これが出来れば、羊毛フェルトはほぼマスターd(。ゝω・´)

次回はパーツのつなぎ方を書こうと思いま~す♪


20070802115952.jpg
←ランキングに、こっそりと参加しております。
お時間あれば1クリックで応援してください (*ノωノ)キャッ(*ノω・)ゝチラッ




スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorieyokkoの羊毛フェルト講座

Next |  Back

comments

ちゃんと真ん中凹んでるし、ちゃんと平らになってますよ!
針で指すだけでこんな性質があるんですね。
だんだん面白くなってきた~♪

今日も先日の本を立ち見してきたので、yokkoさんの分かりやすい説明とで予習と復習パッチリです!

Pちゃま:2007/08/04(土) 22:45 | URL | [編集]

v-4Pちゃまさん

お~!!予習も復習もバッチリだなんて!
優等生ですねぇ~☆d(。ゝω・´)
私も、始めは図書館から本を借りて読んでましたよ♪
そのうち、勝手に自分の作り方で製作するようになってしまいましたが…(笑)

yokko:2007/08/05(日) 21:08 | URL | [編集]

ほぉ~なるほどなるほど!!
おもしろい素材だ。
なんとなくイメージが沸いてきました。
Pちゃまさんみたいに、本屋で立ち読みしようかな(笑)

スポンジのようなちょっと固めの繊維みたいなものなのかなぁ??
おにぎりみたいに握っても固まらない!??

針で刺す、ということは相当根気のいる作業なんでしょうね。
でも、とても面白そうだv-10
その3、を楽しみにしていますv-222

ヴァモス:2007/08/06(月) 02:32 | URL | [編集]

v-4ヴァモスさん

ぜひぜひ立ち読みしてみてください♪
私の適当な説明じゃ、たぶん足りない所が多々あると思いますので…。

う~ん。原毛の状態の時は、ただのふわふわとした毛です☆
羊の毛ですよ~(*^_^*)
…確かにパパッと作れる感じではないですね。
私が遅いだけかもしれないんですけど(笑)

yokko:2007/08/06(月) 21:58 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。